企業研究

企業研究

受注残高投資法2020

前回アップした受注残高投資法。5月の決算にあわせ各社の受注残高も発表がされています。今回はメモ書き程度に受注残高に魅力がある企業を抜粋していきたいと思います。 ...
イベントドリブン投資法

オルトプラスだけで生きていく投資法2020

暴落があって5営業日。出来高も落ち着いてきて、値幅も出づらくなっている現状。 2月・3月は確実に抜ける銘柄なのでここで無理する必要はありません。 ...
企業研究

【12月16日更新】オルトプラスだけで生きていく【イベントドリブン】

12月15日にアメリカと中国間で合意がなされたものの、本格的に進展がしたかは微妙なところ。 これからも市場を揺さぶるような出来事が多数発生すると思います。...
企業研究

値幅制限の拡大による影響とは?

ナガオカ(2019/11/13) 始値1463円→高値1671円→終値1510円ということで、47円のプラスで終わりました。 カルナバイオサ...
企業研究

受注残高メモ

旭化学工業:1月上旬発表 18.2%増加 東亜バルブエンジニアリング:2月発表 32.6%増加 NPC:1月発表 44.7%増加
企業研究

【決算ギャンブル成功】11月29日(金)大和コンピューターほか【受注残投資法】

久しぶりに決算ギャンブルをする機会が来ました! 1つは受注残高投資法に当てはまる「大和コンピューター」。もう一つは大幅増配が見込めるJSBです。この2銘柄...
企業研究

【オルトプラス】これからの動きについて【11.23記入】

意外に強い!ゲーム延期後の値動き 一時的に630円前後まで下落しましたが、その後は800円近辺を推移しています。(一時的に850円前後まで上昇)。過去...
企業研究

【微妙な投資先評価】2019年6月期beenosの決算が発表されました!

ある程度予想通りでしたが、投資先の評価は控えめな上昇にとどまりました。 それでは詳細を確認していきます。 評価額は20億円の増加にとどまりました...