アートスパーク研究No.17【広告宣伝費が判明!】

はじめに

アートスパークに人生をかけている私(マルオ)のこれまでのアートスパーク特集記事はこちらです。おかげさまで最も人気のある記事↓↓では、クリップスタジオのすばらしさをまとめています。

アートスパークHD研究~クリップスタジオ浸透で株価5000円(分割後1250円)へ~
アートスパークホールディングスが抱えるクリップスタジオのDL数を先取りし、業績と株価を予想しています。みんなで一緒にアートスパークホールディングスを応援しましょう!

決算発表で暴落!!!!

今週のアートスパークは前週比8%(-72円)の下落。窓を空けて下がったものの、一時は870円を超え「すぐ戻るじゃん!」と浮かれましたが、終わってみれば828円で終了。これは、復活まで時間がかかりそうです。

微力ですが…反発を願い買増しを実行も、弱小個人では抗うこともできず飲み込まれましたw

日足チャートです。800円が抵抗ラインとして機能しているように見えます(期待)。

こちらは週足チャート。なんとか陽線で終了しました。ただ決算が発表された割に出来高が増えていない印象で、いわゆる「夏枯れ」状態。

日足チャート、週足チャートを見ても、現在の株価は中途半端な位置で上下の判断が難しいです。希望的観測としては、少しでも早く900円付近の窓を埋めてほしい。

来週も800円~900円あたりをうろつきつつも、週足陽線であることを期待します。

 

今週は第2四半期有価証券報告書の発表がありました。SNSで話題の「大株主の異動」や「広告宣伝費」について深堀します。また、いつもの「アトスパニュース」「8月の出荷本数」、最後に「今後の投資方針」をまとめます。

会長が株を売却?

大株主に変化が!

(2021年6月末)

6月末段階の大株主構成です。2020年末の上位だった「上田八木短資(4.42%)」とアートスパークの会長である「川上陽介氏(2.4%)」が姿を消しました。

「川上陽介氏(2.4%)」は2020年6月から大株主に登場、わずか1年で売却。

一方、「SBI証券(3.41%)」「中村氏(2.2%)」など新規の株主も登場。筆頭株主の「炭山氏(4.89%)」は2019年6月から株主で、買増ししています。

(昨年末)

会社関係者で唯一の大株主だった川上氏が売却したことで、SNS界隈ではバッドニュースに捉えられているようです。ただ、わずか2%保有かつ1年で売却する役員の動向を気にしていたら、精神がもちませんね(さらに1月~6月末でいつ売却したか不明)。

「上田八木短資」も2019年6月に登場し2年で売却。短資です。

私は「上田八木短資+川上氏」が放出した最大6%強の株を、新しい株主が吸収し、株価が上昇していることを評価すべきだと思いますがいかがでしょうか。

逆に安定した大株主がいない状況であり、買収防衛をしないとTOBを仕掛けられてしまうのでは?と不安に思います。※アドビさんが2倍で買ってくれるのであれば!!

広告宣伝費について

有報に半期合計の広告宣伝費が記載されていました。なおセルシスとカンデラの合計であり内訳は不明です。(縦軸単位は1,000円)

下期に広告宣伝費を寄せる傾向があるアトスパですが、今期は上期からエンジン全開(3.6億円)。これだけ積んでも上期は過去最高業績なんですから、もっと評価されてもいいでしょう。

このペースで行くと、下期は4~5億円程度は計上見込み。さて、新規出荷数とサブスク契約数がどこまで伸びるか楽しみですね!

続いて8月の出荷数をチェックします。

8月の新規出荷数について

先週段階では7月にビハインドしていました挽回!7月よりも良さそうで、今月も50万近辺でフィニッシュを期待できます。

今週のアトスパニュース

第28回国際イラストコンテンスト

花をテーマにしたイラストコンテンストに5,000を超える応募がありました。受賞作者を見ると日本人もいますが、あらゆる国の人が参加していることが分かります。気になる方はこちらをチェック。

最後に今後の投資方針を記載します。

今後の投資方針

2Qの決算、有価証券報告書、7月の月次から感じたことは、カンデラ以外の不安は全くないというこです。短期の株価は需給で決まるため、上がることもあれば下がることもあるでしょう。確かに、信用買い残が莫大なことは気になります。

しかし、最後は業績。世界市場で戦っている企業がPER20倍に留まるわけはありません。気長に応援していきましょう!

私のお勧めアプリ

カビュウをご存じですか?私は日々の資産状況をカビュウでチェックし、Twitterにアップ!

私の考えるカビュウのいいところはこちら

  • 資産推移を視覚的に楽しめる
  • 無料で楽しめる
  • 資産推移を日々チェック!
  • 複数の証券口座をまとめて管理

私は「視覚的」「無料」というところに惹かれて使っています。ぜひ無料のカビュウで資産の増減を一喜一憂しましょうw

私のお勧め情報源まとめ

高橋ダンが「自分以外の情報も聴け」ということで、お勧めの人を紹介します。

第1位 投資塾(Youtube)

まずは投資塾のYouさん。現役投資アドバイザーの知見を活かし、わかりやすく投資の必勝法を教えてくれます。動画の更新頻度は低めですが、ダンと違い、内容が濃いww(最近動画更新済み

今週はゆうさんの投資成績を公開しています!

第2位 モトリーフール(メルマガ)

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

SBI証券の米国株人気ランキングに顔を出す高配当銘柄「AT&T」の今後についてまとめられています。私の米国の保有株を見ていただければわかると思いますが、AT&Tは主力銘柄の1つで、メディア事業スピンオフ後の動向が気になっていました。

通信会社のAT&T(NYSE:T)は、2015年に490億ドルでディレクTVを買収し、2018年に850億ドルでタイムワーナーを買収してデジタルコンテンツ分野に参入していましたが、その方針に終わりを告げました。投資家は、AT&Tのこのような行動を好んでおらず、株価は過去5年で30%以上下落しています。AT&Tは現在、ワーナー・メディア事業をスピンオフし、ディスカバリーと合併して独立した会社を設立しています。

内容を話すと怒られそうなのでw無料メルマガですのでご安心をw
暇つぶしには十分ですし、気になる銘柄の上方に出会えれば儲けものです。

第3位 シバタナオキの決算実況(Youtube&NOTE)

この人の有料NOTE「決算が読めるようになるノート」を購読するほどのファン。的確な決算分析と投資判断。内緒にしたいレベルです。

NOTEを買わなくても、Youtubeのみ(無料)で楽しめます!

説得力があるので株式を購入したくなり、お金がなくなるので3位とさせていただきましたw

国内成長株でメシウマ状態「マルオ投資」はこちら

持ち株が3倍に上がったり、ストップ安を連発で食らったりの波乱万丈を楽しみたい方はこちら

日本株投資
「日本株投資」の記事一覧です。

高橋ダン式ライオン戦略による米国株投資はこちら

過去の「高橋ダン式ライオン戦略」米国株資産推移をご覧になりたい方はこちら

ライオン戦略(長期投資・短期投資)を組み合わせ億万長者を目指します。
高橋ダンが推奨するライオン戦略投資を参考に投資中!Youtubeでお勧めのETFを中心に長期積み立てと短期投資でハッピーな老後を目指します。さらに個人的な米国株投資も交えた投資劇場をどうぞご覧ください。

ブログランキング参加しています!

クリックよろしくお願いします!