【7月末資産】マルオの日本株投資【7月30日】

7月末の資産状況をチェック!

コロナが凄いスピードで蔓延!!私の周りでも感染者がチラホラ・・・。皆さんは大丈夫でしょうか?過去に1度感染しても、また患うらしいのでマスク必須で行きましょう!

今週は我らがマザーズ(いやグロース)が好調でした!それでは7月末の資産状況を振り返ります。

日本株

日興証券

  • 先週末946万円→974万円へ。年末973万円を上回る(NISA分買ってますがw)
  • 新規買い増しは無し
  • 久々にアトスパが800円台へ。上方修正期待?

上がってもらって困ることはありません!!日本株に対してみんなネガティブだからこそ、日本株が勝つと信じています。

LINE証券

  • 先週末193万円→207万円へ
  • 700円で信用購入したアトスパを現引。
  • マザーズ(グロース?)上昇で短期売買も好調

短期売買も含めたパフォーマンスランキンで、LINE証券月間2位を獲得しました~!

直近はPSSを購入!!LINE証券口座を開設すると、私の取引履歴はもちろん、月間60%超のパフォーマンスを叩き出した「キョン」さんの取引履歴もリアルタイムで確認できます。

なるほど~、と勉強になります。私もマネしてお小遣いを稼いでいますw

LINE証券

みなさんもミラートレードで・・・!!さらに、今なら4000円相当の株式がもらえるキャンペーン実施中!ぜひ上のバナーから登録してみてください!

ideco(毎月2.3万円)

  • 先週末293万円→295万円へ若干プラス
  • 直近1年では引き続きマイナス。。。

全世界8割・日本株2割で運用中です。

貴金属投資(毎月4万円)

  • 先週末113万→116万円へ
  • 円高進んだ一方、貴金属は反発で相殺!

貴金属投資は預金のようなものですw

まとめ

投資先金額
日本株(日興)9,742,018円
日本株(LINE証券)2,077,739円
ideco2,953,528円
金銀プラチナ投資1,164,312円
合計15,937,597円
  • 先週末1,546万円→1593万円へ
  • マザーズ(グロース)がんばれ!

昨年11月に記録したMAX資産1700万円まで、あと100万円ちょっと。
当時はセルソースが7550円(今4500円)、アトスパが1020円(今800円)でしたので、どれだけ天国相場だったのか、ということがよくわかります。

年内に戻らないかな・・・、アトスパは1000円に乗っても良いと思うんですけどね。

来週はアトスパ決算!!特に波乱はないと思いますが・・・まぁアトスパですからね。地獄の値動きが待っていることでしょう。覚悟していきたいと思います!!

私のお勧め情報源まとめ

高橋ダンが「自分以外の情報も聴け」ということで、お勧めの人を紹介します。

第1位 オックスフォードインカムレター(メルマガ)

資産形成するための投資戦略、技術、そして個別企業などの銘柄についての情報を提供する「オックスフォードジャパン」の無料メルマガです。世界を変える可能性のある技術を見抜く専門家が、話題のテクノロジーを分析し投資方針を紹介する内容は必見です。

私はテクノロジー関連の情報も嬉しいのですが、投資の基本を振り返らせてくれる記事も嬉しかったりします。

こちらは無料メルマガですw暇つぶしには十分ですし、気になる銘柄の情報に出会えれば儲けものです。

第2位 投資塾(Youtube)

まずは投資塾のYouさん。現役投資アドバイザーの知見を活かし、わかりやすく投資の必勝法を教えてくれます。動画の更新頻度は低めですが、ダンと違い、内容が濃いww

今週は「迫り来る…米金融緩和終了。2022年株式相場の向き合い方」という動画をアップ。必見です。

第3位 シバタナオキの決算実況(Youtube&NOTE)

この人の有料NOTE「決算が読めるようになるノート」を購読するほどのファン。的確な決算分析と投資判断。内緒にしたいレベルです。

NOTEを買わなくても、Youtubeのみ(無料)で楽しめます!

説得力があるので株式を購入したくなり、お金がなくなるので3位とさせていただきましたw

国内成長株でメシウマ状態「マルオ投資」はこちら

持ち株が3倍に上がったり、ストップ安を連発で食らったりの波乱万丈を楽しみたい方はこちら

https://thelovebug.jp/?cat=70

高橋ダン式ライオン戦略による米国株投資はこちら

過去の「高橋ダン式ライオン戦略」資産推移をご覧になりたい方はこちら

https://thelovebug.jp/?cat=50

ブログランキング参加しています!

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ