アートスパーク研究No.19【底打ちシグナル発生】

はじめに

アートスパークに人生をかけている私(マルオ)のこれまでのアートスパーク特集記事はこちらです。おかげさまで最も人気のある記事↓↓では、クリップスタジオのすばらしさをまとめています。

アートスパークHD研究~クリップスタジオ浸透で株価5000円(分割後1250円)へ~
アートスパークホールディングスが抱えるクリップスタジオのDL数を先取りし、業績と株価を予想しています。みんなで一緒にアートスパークホールディングスを応援しましょう!

復活の足音が聞こえる・・・

今週のアートスパークは前週比5.2%(40円)の上昇。7月21日の週から280円暴落した中で、ようやく40円戻った・・・という状況です。

改めて見ても酷いです。こんなことが1か月以上も続くなんて予想していませんでした。

日足チャートです。一時的に850円にチャレンジしたこともありましたが、木曜日・金曜日と800円割れ。まだまだ上に戻ることは許されていません。

一方、MACDを見ると約1か月ぶりに陽転しそうです。

週足チャートを確認すると…何とか26週移動平均線の手前で踏みとどまり、陽線を形成。

そして、こちらにも底打ちの兆しである「陰の陽はらみ」が発生。先述の「MACD陽転」とあわせて、底打ちした可能性があります。

「信用買い残高」のグラフです。先週注目した通り、今週は大幅に減少し、久しぶりに370万株台でフィニッシュ。この傾向が継続することを期待しています。

続いて来週の株価予想です。

来週の株価予想

先述の通り、3つの良い兆しが見えてきました。

  • MACD陽転(日足チャート)
  • 陰の陽はらみ(週足チャート)
  • 信用買い残の整理

そして、再来週の9月6日~8日頃に8月の月次が発表されるため、ここに期待した買いが少しずつ入るでしょう。具体的には、壁である850円周辺を突き抜け、真空地帯である「873円~900円」にチャレンジすると思います。

ただ、900円を一発で超えるのは困難?果たしてどこまで戻せるか?楽しみですね!

8月の新規出荷本数について

先週まで「7月をやや上回る数値」でしたが、「ほぼ7月と同じレベル」になりそうです。今月も新規出荷本数は45~50万の間でフィニッシュすると予想します。

続・アトスパだけで生きていく

株価もだいぶ落ち着いたと感じたので、金曜日に短期売買を実行。証券会社はLINE証券。

ギリギリ1000円強のプラス。メイン口座を使うと色々面倒なので、第三の口座としてLINE証券を活用しています。

そして来月も9月9日に、指定した銘柄を最大7%オフで購入できるタイムセールが発表!

8月は本田技研を売買し1600円程度の利益を確保!参加して朝売るだけでこの利益。毎月約2,000円、年間約24,000円を得られる神イベントで、何度もお世話になっています。

LINE証券は最短5分で口座開設!いまなら口座開設だけで最高3株貰えるようなのでぜひ!

LINE証券

今週のアトスパニュース

セルシスが、コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2021に協賛し、セッションを開催。

CLIP STUDIO PAINTによるビジュアルデザイン事例をテーマに、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「オルタンシア・サーガ」など、数々のタイトルでハイクオリティなアートワークを生み出す株式会社f4samuraiのCMO兼プロデューサー 佐藤 允紀 氏、イラストレーター ぷにゃん 氏と共に、「f4samuraiの絵創り -CLIP STUDIO PAINT ビジュアルデザイン事例-」を開催します。

人気のあるコンテンツでクリスタが利用されていること、それが公になることは非常に大切なことです。今後もクリップスタジオの導入拡大につながる施策をお願いします!

余談)ストックオプション価格について

IRからストックオプション発行価格が「998円」と発表がありました。

一部SNSでは「会社側はこの株価を超える自信があるのだろう」という発言を見かけましたが、発行価格は事前に決められたルールで決定するため、自信も何も関係ありません。

私も複数回ストックオプションを貰った経験がありますが、「なんで株価が高いところで発行するんだ・・もっと安いときに発行しろ」と、思っていました。つまり「発行価格>株価」の状態では、ストックオプションを行使する意味がないのです。もちろん逆の時にもありますが。

ですので、あまり発行価格を気にすることなく行きましょう。行使も2023年8月以降ですので、市場に出回る株が増えるわけでもなく、逆に自社株買いで浮動株は減少しています。

自社株買いを決定してくれてありがとうございます!

私のお勧めアプリ

カビュウをご存じですか?私は日々の資産状況をカビュウでチェックし、Twitterにアップ!

私の考えるカビュウのいいところはこちら

  • 資産推移を視覚的に楽しめる
  • 無料で楽しめる
  • 資産推移を日々チェック!
  • 複数の証券口座をまとめて管理

私は「視覚的」「無料」というところに惹かれて使っています。ぜひ無料のカビュウで資産の増減を一喜一憂しましょうw

私のお勧め情報源まとめ

高橋ダンが「自分以外の情報も聴け」ということで、お勧めの人を紹介します。

第1位 投資塾(Youtube)

まずは投資塾のYouさん。現役投資アドバイザーの知見を活かし、わかりやすく投資の必勝法を教えてくれます。動画の更新頻度は低めですが、ダンと違い、内容が濃いww(最近動画更新済み

今週はゆうさんの投資成績を公開しています!

第2位 モトリーフール(メルマガ)

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

SBI証券の米国株人気ランキングに顔を出す高配当銘柄「AT&T」の今後についてまとめられています。私の米国の保有株を見ていただければわかると思いますが、AT&Tは主力銘柄の1つで、メディア事業スピンオフ後の動向が気になっていました。

通信会社のAT&T(NYSE:T)は、2015年に490億ドルでディレクTVを買収し、2018年に850億ドルでタイムワーナーを買収してデジタルコンテンツ分野に参入していましたが、その方針に終わりを告げました。投資家は、AT&Tのこのような行動を好んでおらず、株価は過去5年で30%以上下落しています。AT&Tは現在、ワーナー・メディア事業をスピンオフし、ディスカバリーと合併して独立した会社を設立しています。

内容を話すと怒られそうなのでw無料メルマガですのでご安心をw
暇つぶしには十分ですし、気になる銘柄の上方に出会えれば儲けものです。

第3位 シバタナオキの決算実況(Youtube&NOTE)

この人の有料NOTE「決算が読めるようになるノート」を購読するほどのファン。的確な決算分析と投資判断。内緒にしたいレベルです。

NOTEを買わなくても、Youtubeのみ(無料)で楽しめます!

説得力があるので株式を購入したくなり、お金がなくなるので3位とさせていただきましたw

国内成長株でメシウマ状態「マルオ投資」はこちら

 

持ち株が3倍に上がったり、ストップ安を連発で食らったりの波乱万丈を楽しみたい方はこちら

日本株投資
「日本株投資」の記事一覧です。

高橋ダン式ライオン戦略による米国株投資はこちら

 

過去の「高橋ダン式ライオン戦略」資産推移をご覧になりたい方はこちら

ライオン戦略(長期投資・短期投資)を組み合わせ億万長者を目指します。
高橋ダンが推奨するライオン戦略投資を参考に投資中!Youtubeでお勧めのETFを中心に長期積み立てと短期投資でハッピーな老後を目指します。さらに個人的な米国株投資も交えた投資劇場をどうぞご覧ください。

ブログランキング参加しています!

クリックよろしくお願いします!