アートスパークHD研究その8(6月14日~18日・4000円到達)

はじめに

アートスパークに人生をかけている私(マルオ)のこれまでのアートスパーク特集記事はこちらです。おかげさまで最も人気のある記事↓↓では、クリップスタジオのすばらしさをまとめています。

【達成】アートスパークHD研究~クリップスタジオ浸透で株価5000円(分割後1250円)へ~
アートスパークホールディングスが抱えるクリップスタジオのDL数を先取りし、業績と株価を予想しています。みんなで一緒にアートスパークホールディングスを応援しましょう!

4000円到達も行きすぎ?

今週のアートスパークは前週比20.3%の上昇(+645円)でした。6月14日に発表された5月月次で株価は爆発しました!!


こちらは1時間足のチャート。緑の〇印に月次が発表後から右肩上がりのように見えますが、発表直前の前場から上昇。月次の期待上げが明確にありました。

 

上昇は6月18日(金)10時まで続くも、後場にかけて売られ当日は-25円で終了。ちょっと後味悪い?終わり方の印象もあります。

 

先週のブログに書いたアートスパークの株価予想は下記です。

引き続き「5月月次の調子が良い」前提で、上場来高値3,645円を超え、まさかの3,700~3,800円に到達すると思います。

的中w自画自賛です。ただ、想定より上昇ピッチが速くまさかの4,000円到達。

このツイートは4,000円に到達したときに投稿。株価上昇は嬉しいものの、急な上昇は調整の長期化につながるため・・・ジリジリ上昇が嬉しい。終値を考えるとやはり過熱していたということです。

 

次項で5月出荷状況の確認と次週の株価予想を行います。


アートスパークに関する基本戦略はこちら。

【達成】アートスパークHD研究~クリップスタジオ浸透で株価5000円(分割後1250円)へ~
アートスパークホールディングスが抱えるクリップスタジオのDL数を先取りし、業績と株価を予想しています。みんなで一緒にアートスパークホールディングスを応援しましょう!

 

毎週の研究記事はこちらです。

5月出荷状況について

新規出荷本数

上記は累計出荷状況のグラフ。新規出荷本数は前月比48万台増加し、1,300万台に到達。私の予想は下記でした。

App版出荷本数の「246,554」から推定して「49万~60万」程度になることが予想されます。

ちょっと強気すぎでしたね。惜しかった。来月の予想に生かしていきたいと思います。

さて、これまでの月次出荷本数を振り返ると・・

・1月:56万台
・2月:49万台
・3月:53万台
・4月:49万台
・5月:48万台

50万台前後で安定しています。素晴らしいですね。

契約数

契約数進捗率になります。前月比ベースに切り替えます。

前月比1月2月3月4月5月
2021年+16%+15%+15%+13%+14%

安定した増加傾向です。このまま「+14%」が続くと年末には390%を超えます。そうなると株価はどうなっているか?楽しみしかありません。引き続きこのペースを続けてほしいですね。

さて、次項ではネットがざわついた新規出荷本数の言語構成比率をチェック。

累計出荷本数における言語構成比率

日本語版は2020年1月39%から現愛の29%まで減少しており、海外比率が高まる傾向が続いています。

こちらは昨年発表された中期経営計画の一文。海外比率80%を目指しています。

ここで注意点。海外比率を上げようと思えば、日本語版の出荷本数が少なくすればいい。ですので、日本語版の出荷本数を維持(=お絵描き文化の浸透)しつつ、海外出荷本数が増加(=海外進出)の展開が理想的ですね!(引き続き総出荷本数はチェックが必要!)

それでは来週の株価予想に進みます。

来週の株価予想

こちらは日足チャート。赤枠は材料が出た後の値動きになります。

材料発表後に急上昇し調整、流れを繰り返します。今週は上昇後の一服期間と考え、3600円前後まで下落するものの、週終わりには3,800円前後になると思います。変わらずくらい。

 

月末までに5000円予想じゃなかったのかよ?という声が聞こえてきましたw

【達成】アートスパークHD研究~クリップスタジオ浸透で株価5000円(分割後1250円)へ~
アートスパークホールディングスが抱えるクリップスタジオのDL数を先取りし、業績と株価を予想しています。みんなで一緒にアートスパークホールディングスを応援しましょう!

残念ながら極端な上方修正やビッグニュースが無い限り5,000円を目指すには時間が足りません。現実的には4,020円超えの年初来高値を目指すと思います。

ただ、まだまだあきらめていませんが。

6月の出荷状況について

現時点で、先月比5%増で推移しており非常に順調です。6月は先月よりも日数が少ないですが、先月比較でプラスで終えられそう。売る理由は無し!来月の月次も楽しみですね!

今週のアトスパ小ネタ

★中高生向けのイベントを実施!

中高生限定のマンガのお祭り「pixiv学生マンガデイ」にCLIP STUDIO PAINTが協賛 マンガ制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」を無償進呈
セルシスはイラスト、マンガ、小説作品の投稿コミュニケーションプラットフォーム「pixiv」が、8月22日(日)に開催する中学生・高校生のマン

 

★国内最大級の音声コンテンツ配信実績と運営体制を持つ「DLsite」に採用

エイシスの電子コミックストア「DLsite comipo」でセルシスの電子書籍ビューア「CLIP STUDIO READER」が採用
セルシスが提供する電子書籍ビューア「CLIP STUDIO READER」が、エイシスが運営する電子コミックストア「DLsite comip

 

もっと浸透してほしい!!

どうしてもスケベ買いしたくなったら・・・

「スケベ買いしたくなったとき」「単価が高くて買えないとき」に、LINE証券で単元未満株を購入します。今はセルソースを保有中。

今週はセルソースが高値を更新したので利益確定!端株でも大きな利益を得られるんですよ!

なぜLINE証券なのか?それは株を終値の7%安で購入できるタイムセールがあるから。

6月10日にタイムセールが実施され、アサヒグループを7%OFFで購入して翌日即売り。約2,200円の利益が得られました。美味しいですね。神イベントなので次回も参加します!

LINE証券は最短5分で口座開設!今なら、口座開設で最高3株貰えちゃうみたいですよ!最高~!

LINE証券

私のお勧めアプリ

カビュウをご存じですか?私は日々の資産状況をカビュウでチェックし、Twitterにアップ!

私の考えるカビュウのいいところはこちら

  • 資産推移を視覚的に楽しめる
  • 無料で楽しめる
  • 資産推移を日々チェック!
  • 複数の証券口座をまとめて管理

私は「視覚的」「無料」というところに惹かれて使っています。ぜひ無料のカビュウで資産の増減を一喜一憂しましょうw

私のお勧め情報源まとめ

高橋ダンが「自分以外の情報も聴け」ということで、お勧めの人を紹介します。

第1位 投資塾(Youtube)

まずは投資塾のYouさん。現役投資アドバイザーの知見を活かし、わかりやすく投資の必勝法を教えてくれます。動画の更新頻度は低めですが、ダンと違い、内容が濃いww(最近動画更新済み

今週はゆうさんの投資成績を公開しています!

第2位 モトリーフール(メルマガ)

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

米国株投資家な評価を得ている「モトリーフール」の無料メルマガです。情報を得にくい米国株式の決算をはじめ、投資にまつわる情報を日本語で入手できます。

楽天証券の「トウシル」でも人気になる記事の出元ですね!

SBI証券の米国株人気ランキングに顔を出す高配当銘柄「AT&T」の今後についてまとめられています。私の米国の保有株を見ていただければわかると思いますが、AT&Tは主力銘柄の1つで、メディア事業スピンオフ後の動向が気になっていました。

通信会社のAT&T(NYSE:T)は、2015年に490億ドルでディレクTVを買収し、2018年に850億ドルでタイムワーナーを買収してデジタルコンテンツ分野に参入していましたが、その方針に終わりを告げました。投資家は、AT&Tのこのような行動を好んでおらず、株価は過去5年で30%以上下落しています。AT&Tは現在、ワーナー・メディア事業をスピンオフし、ディスカバリーと合併して独立した会社を設立しています。

内容を話すと怒られそうなのでw無料メルマガですのでご安心をw
暇つぶしには十分ですし、気になる銘柄の上方に出会えれば儲けものです。

第3位 シバタナオキの決算実況(Youtube&NOTE)

この人の有料NOTE「決算が読めるようになるノート」を購読するほどのファン。的確な決算分析と投資判断。内緒にしたいレベルです。

NOTEを買わなくても、Youtubeのみ(無料)で楽しめます!

説得力があるので株式を購入したくなり、お金がなくなるので3位とさせていただきましたw

国内成長株でメシウマ状態「マルオ投資」はこちら

持ち株が3倍に上がったり、ストップ安を連発で食らったりの波乱万丈を楽しみたい方はこちら

https://thelovebug.jp/?cat=70

高橋ダン式ライオン戦略による米国株投資はこちら

過去の「高橋ダン式ライオン戦略」資産推移をご覧になりたい方はこちら

https://thelovebug.jp/?cat=50

ブログランキング参加しています!

クリックよろしくお願いします!