【アメリカvsイラン】石川製作所だけで生きていく【新投資法】

イベントドリブン投資法

新年早々ぶっこまれたアメリカによるイラン司令官暗殺。

テロを支援した、とかいろいろな裏事情がありそうです。

で急騰した防衛関連。1月7日(火)は大きく調整をしています。

出来高から考えると2017年8月北朝鮮によるミサイル発射時に匹敵します。

1月7日、日経平均は大きく上昇していますが米国とイランの問題が1日、2日で解決するはずもありません。

私は防衛関連「2017年8月~9月」の大相場再来を期待しています。

2017年8月を振り返る

[ニュース]PAC3、中四国に=ミサイル落下に備え−防衛省

北朝鮮が米領グアム沖へ弾道ミサイルを発射する計画を発表したことを受け、防衛省は12日、ミサイルの日本国内への落下に備え、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を中国・四国地方の陸上自衛隊駐屯地に展開した。 2017.08.14

もう何があったか覚えていませんが、北朝鮮がミサイルを撃つ撃たない問題で揉めてました。

このころの石川製作所の値動きは下記のようなものでした。

★石川製作所(週足)

日付 始値 高値 安値 終値 前週比 売買高(株)
3,100 4,435 2,880 4,100 +1,143 21,860,700
3,045 3,130 2,653 2,957 +242 11,798,200
2,195 2,815 2,055 2,715 +445 16,922,200
2,019 2,525 1,972 2,270 +44 21,157,000
1,660 2,560 1,658 2,226 +609 34,657,800
1,470 1,684 1,421 1,617 +98 5,090,700
1,500 1,799 1,494 1,519 -12 6,075,400
1,650 1,725 1,325 1,531 +106 10,517,700
1,202 1,533 1,194 1,425 +225 6,984,800

1400円だった株価は2か月で4100円まで上昇しました。

★石川製作所(日足)

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
2017年9月7日 2,200 2,399 2,122 2,304 5,943,300
2017年9月6日 2,409 2,560 2,134 2,319 11,417,900
2017年9月5日 1,829 2,109 1,801 2,109 8,339,000
2017年9月4日 1,660 1,899 1,658 1,709 5,301,200
2017年9月1日 1,582 1,618 1,540 1,617 562,900
2017年8月31日 1,488 1,565 1,485 1,565 414,400
2017年8月30日 1,469 1,558 1,446 1,507 589,800
2017年8月29日 1,684 1,684 1,500 1,505 2,988,900
2017年8月28日 1,470 1,484 1,421 1,422 534,700
2017年8月25日 1,595 1,601 1,512 1,519 453,400
2017年8月24日 1,579 1,597 1,521 1,581 454,900
2017年8月23日 1,620 1,621 1,511 1,556 788,100
2017年8月22日 1,600 1,700 1,583 1,605 1,093,300
2017年8月21日 1,500 1,799 1,494 1,647 3,285,700
2017年8月18日 1,520 1,580 1,501 1,531 1,651,300
2017年8月17日 1,331 1,455 1,331 1,441 1,118,900
2017年8月16日 1,335 1,388 1,325 1,344 785,600
2017年8月15日 1,455 1,550 1,360 1,395 3,780,000
2017年8月14日 1,650 1,725 1,583 1,725 3,181,900
2017年8月10日 1,381 1,533 1,341 1,425 4,369,000

重要なのは出来高。出来高が続かなければ大きな上昇はあり得ません。

今回は「アメリカvsイラン」ということで短期間で解決するような問題ではなく

長期間続く話題、つまり出来高の問題はクリアされていると思います。

また、ツイッターでは米国大使館が日本在住米国人向けのアラートが上がっています。

不安点は、本命銘柄は石川製作所ではなく細谷化工ではないか、という点です。

ちょっとだけ観察していきたいです。

石川製作所だけで生きていく

石川製作所の過去の経験は「とにかく値動きが荒い」。

そして、大幅マイナスでも大幅プラスでも±0円に戻るということ。

この点を意識しながらトレードしていきたいと思います。

基本は日計りです。まずは本日の終値で購入したいと思います

本日 始値 高値 安値 終値 前日比 売買高(株)
2,084 2,250 2,021 2,073 -111 1,585,800

日経が370円上がって-111円ならOKでしょう。この銘柄は日経平均に逆行しますので日経平均をショートしている感覚でいいと思います。

現状はオルトプラスより動きも大きいため、こちらを優先しつつオルトも狙っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました