【上半期まとめ】日本株投資の状況をおさらいします。

2021年上半期成績を振り返る

収支だけ簡単に振り返ります。

残高収支増加率
2020年5月10日315万円
2020年年末768万円+453万円69.5%
2021年7月2日928万円+160万円20.8%

順調順調!って思いますよね・・・。でも実際は違うんですよ。

2021年の譲渡履歴

今年に入って損切を125万円。
具体的には

・買値から3倍になった明南M&Aの損切(成長ストーリー崩れた)
・IPOに勝負出て失敗×3(Colyや東京通信、コパ)
・他にもあったと思います。(シルバーエッグの不振)

基本的に下手くそなんですよ。でもプラス収支。本当にセルソースとアートスパーク様々です。
たまたまいい銘柄に出会って、握っているだけです。簡単ですね(嘘)。

下半期に向けて

ポートフォリオの約半分がセルソース、残りがアートスパークです。

セルソースは、将来の期待込みでも時価総額1000億円は安いと思っています。ただPERが高いですね。

アートスパークは数少ない世界と戦える銘柄ですが、どこかのタイミングで成長が鈍化する可能性もあります。いずれも不安はあります。

ただ、個人的には上記2銘柄より将来性を感じる銘柄はありません。今後、期待できるような銘柄に出会ったらどうするかわかりませんが、当分はこのままで株式資産1,000万円に到達したいですね。

ただ、今全部売っても、所得税かからない??

こんなところです。今日は簡単な記事にとどめて、明日アートスパークの考察と全ての資産状況をまとめたいと思います。

それでは!

ブログランキング参加しています!

クリックよろしくお願いします!

サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村