サラリーマンの資産状況一部公開!5月10日時点の中身です。

貯金お金のこと

サラリーマン投資家として活動

筆者は30代後半、一部上場IT企業に勤務しているサラリーマン。現在の会社に転職してもうすぐ1年が経過します。根っからのギャンブラーということもあり株式投資が大好きです。

毎月「ideco」「従業員持ち株会」「LINEスマート投資」と3つの運用を行っております。毎月の投資額はだいたい9万円~10万円。「ideco」は前職から始めていましたが、「従業員持ち株会」「LINEスマート投資」はまだまだ始めたばかりで資金も溜まっていません。

まとまったお金ができた場合は「株式投資」に予算を振り分けています。

本日は私の投資メニューの一部を公開します。

毎月の積立額は・・・?

「ideco」「従業員持ち株会」「LINEスマート投資」の毎月の投資額は下記のようになっています。

メニュー投資額投資メニュー
ideco23,000円Oneたわら先進国株式
持株会60,000円自社株(内緒)
スマート投資15,000円ワンコイン投資

最もウェイトが高いのが「従業員持ち株会」。毎月60,000円購入しています。従業員持ち株会のメリットは会社から投資額の5%分、奨励金が出ることです。ですので実際は63,000円購入していることになります。年利5%の運用ができる最高のメニュー。ただ・・・株価は変動しますので不安ですね。気になる運用成績は・・・のちほど公開します。

idecoは、20代から始めて何年経過しているか把握していません。個人型のMAXである23,000円を淡々と購入。投資メニューは「Oneたわら先進国株式」米国株が全体の70%弱を占める商品となっております。※3月から本商品にスイッチしました。

LINEスマート投資はなんとなく・・・手持ちのお金があると使っちゃいそうなので戒めで購入中。5月から手数料負担の開始、LINEポイント付与されない、など改悪が進んでいますのでいつでも辞められる体制ではありますw

ではそれぞれの運用状況を大公開します。

まずはidecoから

ideco

ideco

転職開始から「国内株式インデックス」を6か月購入。3月から「たわら先進国株式」にスイッチングしています。毎月の購入金額が反映されるの毎月中旬頃なので、先月分は反映されていません。コロナの影響は多少あるんでしょうけど。。。まあ気にするほどではないですね。

この金額を見ると、老後の資金はidecoだけでは絶対足りないと不安になります。。。

続いて従業員持ち株会

あんまり表示を見せると会社名がばれてしまいますねww現状314,920円になっています。こちらは2020年3月から毎月6万円購入、それまでは27,000円の購入でした。コロナを予想して大きく勝負に出たということです。おかげさまでコロナの影響は皆無です。

LINEスマート投資

コロナの影響を最も受けたのが「LINEスマート投資」。いまだに3.38%のマイナスです。はやく元に戻らないか。。。

最後に株式投資の一部を公開します

株式口座

NISAで買ったものが軒並み死んでいるパターン。ディフェンシブなポジションだと思っています。投資の理由については別のブログで細かく掲載したいと思います。

今後について

投資額は時価で570万円くらいでしょうか。今後は高橋ダンに心中しますので、今投資している予算とは別に燃料を投下していきます。私の人生はどうなるのでしょうか・・・。

今後は毎日の運用状況を公開しつつ、もっと市場が落ち着いたら増担保解除投資法などを織り交ぜながら資産を増やしたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました