【レビュー】新宿スポーツセンタープールはちょっと残念なプール

新宿スポーツセンター 雑記

新宿スポーツセンタープールは早稲田大学理工学部キャンパスの隣にあります。

これまで数々のプールに通っていますが、正直イマイチな印象を持ちました。謎のローカルルールに戸惑い。もっと良い市民プールがあるだけにあまりお勧めできない印象です。特に社会人の方は使いづらいかもしれませんね!

新宿スポーツセンタープールの良い点3つ

入場料が安い!

なんと400円(2時間)で入場できます。これは、港区の800円、千代田区の600円と比較してもだいぶ安いです。

さらに下記を除くと時間制限なく利用できる、という日本でも最安値なプールといっても過言ではないでしょう!

レンタル品が充実

ああっタオルを家に忘れた!なんてことがたまにあります。それも気づくのはプールのロッカー内。ほとんどの場合、コンビニに駆け込んで必要なものをそろえるのですが、新宿スポーツセンターはレンタルができます。

施設 利用時間
バスタオル 100円
フェイスタオル 50円
Tシャツ 150円
ハーフパンツ 150円
シューズ 200円
水着(大人のみ) 200円
スイムキャップ 50円

こんなレンタルサービスを行っているの、ここくらいではないでしょうか。手ぶらで通えます!個人的にはレンタルしたくないですが。。。特に水着ww

営業時間が長い

朝の9時から21時50分まで営業しているので仕事帰りの方でも通えるプールですね!

休館日は毎月第4月曜日(休日にあたるときは、その翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)及び施設点検日(不定期)になっています。

くわしいプールの案内は公式ページをチェック!

 

ここまで書くと「えっ最高のプールじゃん!」って思うのですが、、悪い点も記載します。

新宿スポーツセンタープールの悪い点2つ

謎なコース設定

8コース+子供用プールと大型の施設。教室利用も非常に少なく、自由に泳げる時間が長い!使いやすい!なんて思ったのですが、、、

片道コースが・・・コースの半分しか自由に泳げず、もう半分は「追い越す時だけ」使える、という謎な仕様です。

同じスピードくらいの人が、目の前の距離で泳いでいると水しぶきや水の流れの乱れでストレスを受けます。だから、出来るだけ前に人がいないほうが泳ぎやすいと思います。(そのためにコースの半分を使ったりします。)

ここのプールは「抜く時だけ」しかコースの半分を使えないので、ずっと海流の乱れを感じながら泳ぐ必要があるのです。これがとにかく嫌です。

ハンガーがないロッカールーム

スーツなどでプールに行くと、シワにならないように縦長のローカーにハンガーに掛けるのが一般的かと思います。

ただ、ここには縦長のロッカーは存在しません。下のような形状のロッカーしかありません。ですのでまともな服装では通いにくいプールです。

ロッカー

施設自体は少し古いため、清潔感を感じない部分もありますが、許容範囲内。着替えルームにはドライヤーも設置があったり、ロッカーがコイン形式ではないなど良い点も多数。ですので、私が気にしている点が、「どうでもいいじゃん」と思える方なら、気分よく利用できると思います!

新宿スポーツセンターのアクセス

副都心線西早稲田駅から徒歩7分くらいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました