アメイジア銘柄研究【5月16日】

資産状況

マンガBANG!が好調なアメイジア。決算では通期の大幅な上方修正があったものの株価は大幅に下落。いわゆる決算出尽くし。巣ごもり消費で最も期待している銘柄なだけに、市場の評価が低いことに困惑しています。今回はアメイジアに強気な理由をまとめてみます。

まずは決算を振り返ります。

Amazia <4424> [東証M] が5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。20年9月期第2四半期累計(19年10月-20年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.2倍の5.2億円に急拡大し、従来予想の2.8億円を上回って着地。 併せて、通期の同利益を従来予想の5.4億円→8.9億円(前期は3.9億円)に64.9%上方修正し、増益率が36.9%増→2.3倍に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

正直非の打ちどころがないのですが・・・

チャート分析

ダン高橋から学んだMACD分析でアメイジアの状況を把握したいと思います。

買うタイミング間違えていますね。チャートは全てですよ。さすがダン!!買うなら、紫のラインが青のラインを超えたタイミングですね。来週そのタイミングが訪れそうですね。

アメイジアとMACDの相性がよさそう。

AppAnnieでアプリの利用状況をチェック

AppAnnieのアクティブユーザーデータ。上昇傾向が続いています。無料ユーザーの増加が有料ユーザーー増加につながります。このデータだけでも全く悲観していません。

まとめ

購入タイミングは最悪。ファンダメンタルズは最強。つまり時間がかかるということですね。。。早くプラスにならないかな・・・と期待しています。

タイトルとURLをコピーしました